食事で血圧を下げる|減塩食の宅配サービス活用

男性と女性

食生活を見直す

男女

お酢をプラスしよう

40代以上の患者数がかなり多い高血圧ですが、そのまま放置していると思わぬ合併症にかかってしまうので改善の努力が必要です。その方法の一つとして、家庭でできるものには血圧を下げる食事を心がけることが挙げられます。まず、血圧を下げるのにピッタリな食材はほうれん草やブロッコリー、鳥のササミのような脂質の少ない肉類などです。そしてポイントなのが、これらの食材にお酢加えて摂取することと言われています。食事に大さじ一杯のお酢を加えるだけで効果がアップするので実行するのも簡単です。サラダ類などお酢を多めにプラスすればさっぱりとした味付けにすることができるだけでなく、苦手な人でも大さじ一杯のみに留めればほとんど味付けに影響しないので無理なく続けられます。

食材にも気をつける

血圧を下げるために摂取したい食材や血圧を下げるための調理法を認識し、毎日の食事に取り入れることは大切なことです。まず第一に塩分を取り過ぎないようにしましょう。特に濃い味付けを好む人は調味料をたくさん使ってしまい、塩分が多くなりがちです。味のバリエーションを増やすなどの工夫をして無理なく減塩を目指してください。その他に気をつけたいことはお酒の飲みすぎです。血圧を下げるには毎日飲酒をすることはオススメできません。食事に気を配る生活をする以上飲み物についても気にしていきましょう。ちなみに多少の飲酒なら問題ないので医者に相談して飲んでも大丈夫な量をあらかじめ把握しておくと良いです。

Copyright© 2016 食事で血圧を下げる|減塩食の宅配サービス活用 All Rights Reserved.