食事で血圧を下げる|減塩食の宅配サービス活用

男性と女性

血管に良いもの

食事

高血圧の原因には、遺伝的要因、食生活、運動習慣、生活習慣など多くの要因があります。高血圧の状態が続くと、血管に負荷がかかり、傷つきやすくなり、脳卒中などの病気にかかりやすくなるので、適正な血圧に保つことがひじょうに大切です。血圧を下げる食事、高血圧の方向けの食事の基本は、減塩とカリウム摂取、適正なエネルギー量です。塩分の摂取がどの程度血圧に関係しているかは個人差があり、あまり関係しない方もいます。しかし、それはわかりませんし、たとえ塩分とあまり関係がなかったとしても、ナトリウムは血液の循環量を増やすことになり、あまり血圧が上がらなかったとしても上げる要因になります。減塩食は薄い、まずいという声もききます。ただ味を薄めるのではなく、酸味や薬味を上手に利用しましょう。

血圧を下げる食事として、病食の宅配食に注目が集まっています。宅配食には、減塩食や低タンパク質食、エネルギーコントロール食などがあり、自分に合った食事を選ぶことができます。宅配食の利点に、味がおいしいことがあげられます。血圧を下げる食事は家で作ると物足りないが、宅配食だとおいしいことは多いです。なぜなら、プロが味見をし、薄味でもだしを聞かせるなどの工夫を施しているからです。味がおいしくなければ売れません。そのため、宅配食はおいしいのです。また、自分に必要なエネルギー量がわかります。その量を家でも真似すれば、食生活は改善できます。ただし、運動不足など他の要因もある場合、食事だけで血圧を下げることは難しいです。食習慣、生活習慣を改善し、良い習慣を身につけてください。

Copyright© 2016 食事で血圧を下げる|減塩食の宅配サービス活用 All Rights Reserved.