食事で血圧を下げる|減塩食の宅配サービス活用

男の人

生活習慣の改善が重要

シニア夫婦

自分で改善できる

血圧が高い人は生活習慣の改善を指導されますが、その中には食事内容を変えることも含まれています。血圧は心臓から送り出される血液が血管に与える圧力のことで、その数値が高ければ血管に多大な負担をかけることになります。そして動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こしてしまうのです。そこで血圧を下げる食事を推奨されるのですが、現在は高血圧に悩む人も多いため、血圧を下げるための調味料などが多く販売されていますので、それを利用してみると手軽に食事の塩分を下げることが出来ます。自分で塩分を考えた食事を作るのは大変、という人は、減塩食を宅配してくれるサービスも行われているので、それを利用してみるのも良いでしょう。

甘いものは別腹

血圧が高いのは塩分のせいだから、甘いものは関係ないと思うのは大間違いです。甘いものを食べすぎると血糖値が上がり、動脈硬化などの生活習慣病になりやすくなってしまいます。さらに甘いものは肥満を引き起こす原因になり、肥満の人に高血圧の人が多いのもデータとしてわかっています。そのため、高血圧の人は塩分控えめの食事にすることと同時に、甘いものを摂取しすぎないようにすることも重要になります。アルコールも適度な量ならばリラックス効果もあるのですが、飲み過ぎると糖尿病や肥満の原因となってしまうため、飲み過ぎは禁物です。また、血圧を下げるためには食事だけではなく、適度な運動やストレスの解消、しっかり睡眠を取ることも重要になってきます。また、食事の際には糖の吸収を抑えるため、野菜類を最初に摂取するように心がけましょう。

2つのアプローチから

親子

血圧を下げるためには、血圧を上げる食事を抑えることと、血圧を下げる食材を積極的に取ることが大切です。塩分、カロリー、動物性油脂、過度な飲酒を抑え、DHAやEPA、ポリフェノールにカリウムを豊富に含む青魚や野菜、大豆製品などを積極的に取り入れましょう。

» 詳細を読む

血管に良いもの

食事

高血圧の状態が続くとさまざまな病気にかかりやすくなります。血圧を下げる食事の基本は減塩、カリウム多め、適正なエネルギー量ですが、自分で作ると物足りないことが多いです。宅配食を利用するとおいしく適正なエネルギーがとれます。食習慣、生活習慣を改善し、良い習慣を身につけましょう。

» 詳細を読む

食生活を見直す

男女

血圧を下げる食事のポイントは、食材選びだけでなく、それらにお酢を加えて調理することです。また、調理においては塩分の取りすぎに注意し減塩に努めましょう。さらに、飲酒を嗜む程度に抑えるなどの飲み物への配慮も効果的です。

» 詳細を読む

Copyright© 2016 食事で血圧を下げる|減塩食の宅配サービス活用 All Rights Reserved.